志望校のレベルに合っている個別指導塾

個別指導塾のメリットを活かす!

中学受験や高校受験、大学受験において、志望校に合格するためには学習塾の選び方が重要なカギとなります。学習塾には様々なタイプがありますが、個別指導塾では1対1または1対1~3形式で講師がオリジナルのカリキュラムで指導を行うため、講師との距離が近く丁寧なサポートを受けられることが大きな特徴です。苦手な科目の克服や受験対策を重点的に強化するなど、生徒の学力レベルや志望校のレベルに合わせたカリキュラムを組めるのが個別指導塾を利用するメリットといえます。 個別指導塾を選ぶ際には、塾のレベルも考慮したいポイント。通っている生徒が目指す学校や過去の合格実績などを参考にしたり、実際に見学に行ったりして塾の雰囲気を体験してみることも必要ですね。

志望校に合格するために!

目標とする志望校が明確であれば、志望校への合格実績が多い個別指導塾は魅力的ですよね。塾によっては、大学受験の場合は難関大に特化したコースなど具体的な受験対策のプランが用意されている場合もあります。志望校の合格実績がない場合でも、同レベルの学校への実績が多ければ、学力レベルを上げることに繋がります。 最近では、個別指導塾の人気が高まり、全国展開する大手や地域密着型の小規模な塾まで様々なタイプの塾があります。また、学習のカリキュラムや費用も塾によって違います。また、各家庭の教育方針、子供の性格や学力、目標などによって選ぶ塾は変わってきます。志望校への合格を目指して、志望校のレベルに合わせた受験対策ができる塾を見つけましょう。

高校生の塾は主に進学を目的とした学習に重点をおくことが多く、大学受験対策に文系や理系など目標とする学科の受験対策が大切になります。